グランヴァン株式会社はホワイトカラー

img_01


そう言えば、SEをホワイトカラーと
呼ぼうとする動きがあるとか、ないとか。
SEは技術職ですので、例え白襟首のYシャツを着ていても
ホワイトカラーと呼びたくない風潮がありましたが、
労働環境を考えますと、ホワイトと呼んでも
差し支えないのかもしれませんね。

固定観念による印象操作はとても重要です。
悪巧みの用語にしか見えませんが、
仕事においてはこうした『普遍的な普通』
という概念が非常に重要なのです。
普通の営業職は普通の格好(白襟首のYシャツ)をするのが
一番なのです。
真夏でもネクタイにスーツを着ている方々は大変ですね。
学生時代に、体温調整能力と発汗操作能力を
身に付けておく必要があるのかもしれませんよ。

グランヴァン株式会社の営業職も当然、ホワイトカラーです。
逆にグランヴァン株式会社がホワイトじゃなければ、
何色かと問いたいぐらいです。
営業職に関わらず、基本的に社外の人間と交流するような職種・業種は、
一部の例外(アイドルとか)を除いて
すべてホワイトカラーだと思います。

そう言えば、ホワイトカラーの対義語として、
ブルーカラーがあります。
作業着が青色のことから、この名が付いたとか。
グランヴァン株式会社の営業職は白襟首ですが、
グランヴァン株式会社のリフォーム部隊は
青色作業着になるのでしょうか?
じゃあ、軍服を着ている方々はブラックカラー?
迷彩色の軍人さんはグリーンカラーでしょうか。